iPod touch×WiMAXでiPhoneと変わらず使える

iPod touch×WiMAXとiPhone×携帯キャリア どっちがいい?

 

iPod touch×WiMAXにするか、iPhone一台にするか悩んでいる人が多いですが、私はiPod touch×WiMAXをお奨めします。

 

 

私自身がiPhone×SoftBankと、iPod touch×WiMAXの両方を利用してみた経験からそ理由を書いていきます。ただし、それぞれの方法にメリット・デメリットがあるため、使い方によってどちらがお奨めかは分かれますので、参考程度に眺めてみてください。

 

 

iPhoneよりiPod touch×WiMAXが気に入った理由

 

まず一つはエリアのこと

 

WiMAXのエリアは、SoftBankやauのLTEエリアより広いです。

 

 

スピードとネット回線の安定感

 

スピードに関してもiPhoneのLTEは、パケ詰まりを起こしたり、回線が混雑する時間帯はWiMAXより遅かったです。また、iphoneで3Gエリアになると、時間帯によってはYoutubeが見れない、止まるなどが頻発していた記憶があります。

 

 

LineなどVOIPを使った通話に関しても、iPhoneをSoftBankで使っていた時はまともに通話できない事がしばしばありました。特に夕方から夜、都会のど真ん中で通話が全くできない事もありました。

 

 

iPhoneのEメール受信

 

これは、私の友達もそうですし、実際携帯電話関係の人にも聞いたのですが、IphoneはEメールの受信がかなり遅れて入ってきます。友人の場合は昼ごろ送ったEメールが夕方入ってきたり、今までリアルタイムにEメールが入ったことがないと言っていました。

 

 

そのことを携帯電話関係の人に聞いたところ、その人もiphone所有者でEメールにはかなり困っているようです。その人の話しによると、このEメールの不具合でかなりお客様センターに相談の電話があるようで、今後の改善点となっているようですね。

 

 

友人に急ぎやすぐに伝えたいことはLINEかCメールを使うしかできませんので、ロングメールを打つのは厳しいと感じました。

iPod touch×WiMAXを最安値で手に入れるなら

WiMAXのキャンペーンを利用しましょう。
WiMAXは、申込み先(プロバイダ)によって行っているキャンペーンが違うため、利用料金に差が出ます。

プロバイダによっては、10,000円を超えるキャッシュバックを行っていますのでiPod touchを購入する資金に当てることもできます。

ちぇっく WiMAXのキャンペーン情報をチェックする