iPod touchのネット回線をどうする?WiMAX vs テザリング

iPod touchの外出先でのネット回線をどうするか?

 

外出先で音楽やゲームを楽しめるiPod touchは、幅広い世代から利用されています。また、ゲーム以外でもプライベートやビジネスなど、多目的に使われているのがiPod touchの大きな特徴です。

 

 

さて、iPod touchの利用で、最も大きな部分を占めるのは「アプリと音楽の利用」ではないでしょうか。App StoreやiTunes Storeを通じて音楽やアプリをダウンロードする場合、高速でのネット環境と容量(データ通信量)が必要となります。

 

 

ご自宅で高速通信を使われる場合は良いのですが、皆さん、外出先ではどのように接続されておられますか?もちろん、Wi-Fiのフリースポットで繋げるのも良いですが、なかなか安定して繋げる事は難しいでしょう。

 

 

WiMAX(モバイルルーター)かスマートフォンのテザリングが主流

 

外出先で安定したネット環境を作るには、主に「2種類の方法」があります。まず、一つ目はお手持ちのスマートフォンの「テザリング機能」を使う方法です。スマートフォンのテザリング機能を使えば、モバイルルーターの代わりにネット接続が出来るのです。

 

 

二つ目の方法は、WiMAXなどに代表される「モバイルルーター」の存在です。モバイルルーターは小さくて軽く「持ち運びやすい」のが特徴です。また「接続速度もスピーディー」で、非常に人気のある接続方法として注目されています。

 

 

WiMAXとテザリングなら、どっちが良いの?

 

さて、WiMAXとテザリングを比較すると、どちらが使いやすいのでしょうか?
スマートフォンによるテザリングを使えば、モバイルルーターを持ち運ぶ手間が省けます。

 

 

しかし、テザリング最大のデメリットは「電池が消費しやすい」という点です。また、スマホとiPod touchの間をWi-fiで飛ばすため、「速度が安定しない」上に、LTE本来の速度が中々でないというデメリットがあります。

 

 

その点、WiMAXなら速度制限やバッテリーの問題をクリアして、サクサクと快適なネット環境を楽しむ事が出来ます。このため、アプリや動画の視聴の場合も、スピード、容量共に問題なく使えます。また、他社のモバイルルーターのように、一日あたりの「通信制限が無い」のはWiMAX最大のメリットと言えるでしょう。

iPod touch×WiMAXを最安値で手に入れるなら

WiMAXのキャンペーンを利用しましょう。
WiMAXは、申込み先(プロバイダ)によって行っているキャンペーンが違うため、利用料金に差が出ます。

プロバイダによっては、10,000円を超えるキャッシュバックを行っていますのでiPod touchを購入する資金に当てることもできます。

ちぇっく WiMAXのキャンペーン情報をチェックする